スペインに行ったら欠かせない料理

スペインに行ったときにスパニッシュ・オムレツを食べなければ帰国をする事ができないくらいに定番の料理になっています。
シンプルでありながら、スペイン料理スタイルが凝縮されています。
スパニッシュ・オムレツは、出来立ての熱々で食べても美味しいですが、冷めた状態でも美味しく食べる事ができます。 食事に、そしておつまみの1品として食べられています。 サンドウィッチにしても美味しく食べる事ができます。
スパニッシュ・オムレツに似ている、トルティージャ・フランセサという食べ物があります。
非常に似ていますが、トルティージャ・フランセサはオリーブオイルでじゃがいもをゆっくりと時間をかけて火を通しているのが特徴です。 間違って食べて悔いの残らないようにしましょう。

他にも、チュロスがあります。
スペインではおやつや朝食に食べられる事が多いです。 日本でもいろいろな場所で販売されているのを見ます。 スペインでチュロスを見つけるには専門店や小売店を探す事でゲットする事ができます。
しかし、食欲のそそる香りが街中に広がっているので探すというまではいかずに購入する事ができます。 スペインでは、通常6本タイプと12本タイプの2つの種類で購入をする事ができます。
テイクアウトをする事もできるので、その場で温かい状態でサクっと食べることができます。 少し砂糖をかけてみたり、ホットチョコを付けて食べても大変美味しく食べる事ができます。
ぜひスペインに行ったら、本場の味を楽しんでみてくださいね。